Speedy NEWS

問題作【ねじ式】配信スタート!

http://spdy.jp/wp/wp-content/uploads/2021/11/zenryoku_logo_mini.gif
nejishiki.jpg

ドラマ「ゲゲゲの女房」で、水木しげる先生のアシスタントとして登場した長髪、ヒゲ面の”放浪の絵師”小峰。
そのモデルとなったのが、異色漫画家・つげ義春先生です。

水木先生と同じく、貸本漫画家としてスタートしたつげ先生は、当初、SFや推理ものを手掛けていましたが、
その後、素朴な作風へと徐々に移行、
1968年、【ねじ式】を、「ゲゲゲの女房」にも登場した漫画雑誌「ガロ」(ドラマでは「ゼタ」)に発表。

本作は漫画界だけでは無く、小説界、映画界、演劇界にも衝撃を与え、
「【ねじ式】以前」「【ねじ式】以後」と云われるまでに、数多くの作家に影響を与えたのでした。

【ねじ式】は、「どんな話か説明が難しい」漫画ですが、
一度読んだら忘れられない強烈な場面、セリフの連続で織りなされた、正に奇跡の様な作品です。
1998年に浅野忠信主演で映画化もされた本作。この機会に是非ご一読のほどを。

全力書店に遊びに行こう!
┗ケータイサイトURL:http://zbk.me/PCサイトからのアクセス方法はこちら

アーカイブ

カテゴリー