Speedy NEWS

「ウルトラ植物博覧会」西畠清順氏からのメッセージ

現在、銀座ポーラビルで開催中の「ウルトラ植物博覧会 -西畠清順と愉快な植物たち」。

西畠清順氏からのメッセージを皆様にご紹介させていただきます。
(イラスト:Yu Nagaba、写真:越間有紀子)

 

“もしコドモたちが、そこに集まった植物たちを見ても本当に驚かなかったら、おれは罰金を払いたいとおもいます。”

“もしオトナたちが、そこに集まった植物たちを見ても本当に驚かなかったら、おれは逆に心配したいとおもいます。”

 

クリックひとつでそれなりに珍しい植物が買えるようになったこの時代に、圧倒的な自信を持ってお届けする、摩訶不思議でリアルな植物の世界。

動物? 虫? 魚!? たしかにおもしろい。でも、きっとそこに集まるウルトラな植物たちを見ればわかるはずだ。かつてのプラントハンターたちが海を渡り、命を懸けてまで秘境に植物を探しに行った理由が。

さあ、コドモもオトナも関係ない。地球上に今日も生きるドラマチックな姿を銀座で体験しよう。

そこには、夢とロマンが溢れる世界が広がっているから。

–西畠清順

 

POLA-nishiiata_06

 

■展示名:ウルトラ植物博覧会 西畠清順と愉快な植物たち
■開催期間:2015年7月3日(金)~8月16日(日)会期中無休
■開催時間:11:00~20:00(入場は19:30まで) / 入場無料

■開催場所:ポーラ ミュージアム アネックス
〒104-0061 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3階

■西畠清順プロフィール:
1980年生まれ。幕末より150年続く花と植木の卸問屋、花宇の五代目。日本全国・世界数十カ国を旅し、収集している植物は数千種類。日々集める植物素材で、国内はもとより海外からの依頼も含め年間2000件もの案件に応えている。
2012年、ひとの心に植物を植える活動“そら植物園”をスタートさせ、植物を用いたいろいろなプロジェクトを多数の企業・団体などと各地で展開、反響を呼んでいる。

著書に“教えてくれたのは、植物でした 人生を花やかにするヒント”(徳間書店)
“プラントハンター 命を懸けて花を追う”(徳間書店)
“そらみみ植物園”(東京書籍)

西畠清順 そら植物園

■主催:株式会社 ポーラ・オルビス ホールディングス
■企画:株式会社 ソニー・デジタル エンタテインメント

 

アーカイブ

カテゴリー