Speedy NEWS

  • Speedy Gallery
  • Speedy Shop
  • AI Salon
  • facebook
  • instagram
  • twitter

終戦記念日に想う想像するチカラ

Scroll down for English version, please!

本日は、日本では終戦記念日。その他の国では勝戦記念日。73年前の本日、第二次世界大戦は終結した。長崎と広島に原子爆弾が投下され、一瞬にして35万人の命が奪われた。
戦争は恐ろしい。誰もが平和を求め戦争反対と思っていても、今も無くならずに世界中で戦争は起きている。なぜだろう?

近年では、戦争は時として「テロ」という言葉で正当化される。だが、それとて、もともとは国や民族同士の憎しみから起きていることなのである。

誰かが悪くて誰かが正しい戦争など存在しない。すべては、イマジネーションの欠如からくるものなのだ。何百万人もの命が亡くなっても、想像力がなければ単なる数字に過ぎない。三面記事で毎日のように人が殺されたことを読んでも、他人事に過ぎない。命の価値は、自分の命の大切さに対する想像力と比例するのだ。

指を切ったら血が出て痛い。人に殴られたら、やはり痛い。でも、自分が殴る立場なら痛みは少ない。殴った人が殴られた人の気持ちを考えて「こいつは殴られて当然のことをしたのだ」という人もいれば、殴ってしまった自分の愚かさを後悔する人もいる。

そう、戦争が起こる最大の原因は、政治家でも軍人でもテロリストでもなく、自分自身の中にある。自分の想像力のせいなのだ。

本日は、すべての戦争やテロで亡くなった罪のない人々とその家族、友人の気持ちを想像する日にしたいと思う。

ある普通の一日が、一発の原子爆弾によって多くの人たちの人生を奪った。そんなことが許される訳がない。

今生きているすべての人がそんな想像力を働かせる明日であってほしい。

戦争犠牲者すべての方々の心の安寧をお祈りします。

福田 淳

Today is “The Memorial Day for the End of the War” in Japan. In the other countries it may be called “VJ Day”. 73 years ago today, the WWII was ended with two atomic bombs in cities of Nagasaki and Hiroshima. About 350,000 lives are taken in a moment.
War is horrible. Even people hope for “NO WAR” but war does not end in the world. Why is it so?

Sometimes, “War” can be justified above “terrorism”, but that is just caused from a racial hatred. There is no war appoints who is right and bad.

All might come from lack of imagination. Without an imagination, over millions of deaths are nothing more than just a large number or as you read crime news about a murder, you may stay on the sideline. The value of life is equivalent to your imagination of sanctity of life.

When you cut your finger it will hurt or when you get beaten it will hurt, but if you are the one beating one’s out then you won’t hurt that much. There are people who would think “he or she was beaten because he/she deserves it” or people who would think of his foolishnessfirst and regret his behavior.

Yes, the reason of the war is not caused by politician nor military, terrorist, it is just inside of us. It is a lack of our imagination.

Today, you should think and imagine feeling of the innocent people who were killed, and family and friends who lost dear at the war or terrorist attack.

The millions of ordinary day were taken by the atomic bombs, this cannot be forgiven. I really wish that all beings in the earth imagine about peaceful tomorrow.
I pray for the serenity of the people who lost at the war.

Atsushi Fukuda