Speedy NEWS

Speedy Euro OÜ (スピーディ・ユーロ・オザリング)設立3年!

Speedy Euro OÜ (スピーディ・ユーロ・オザリング)
2018年5月にエストニアの首都タリン市に設立して、ちょうど3年がたつ!
IT大国 エストニアの市民権「eレジデンシー」の更新のため、アルゴ・ガングロ参事官(Mr.Argo Kangro – Counselor of Estonia embassy)と久しぶりに会って雑談。
エストニアは、ワクチン普及率25%という。これからEUの仕組みであるワンチン証明を発行し、アフターコロナでの観光の回復を目指すという。
行くとサウナも美味しいレストランも自然も豊富な美しいヨーロッパの国なのである。ヘルシンキから飛行機で20分。ロンドンにも3時間でいける立地。
その一方で、世界で一番DXが進んでいる国なのである。
この「eレジデンシー」制度は、「肉体はエストニアに居なくてもよい市民権で、頭脳だけ貢献すれば市民としてのサービスが享受できる。
エストニアの行政手続きで紙が必要なのは、結婚と離婚と不動産売買だけ。イギリスの公文書の3%しか紙を使ってないSDGsな国。
国民の医療データもすべて国が保管しており、それらのデータから最新の病気治療や将来は、ゲノム編集などによる予防医療なども行なっていく予定。個人情報をテータサイエンス化(プラットフォーム化)することで、国民の長寿に科学的に貢献している。
国ごとDXしているという点では、世界で一番見習わなくてもいけない国だ。
二枚目以降の写真は、タリンのスピーディ・オフィスである。お近くに来られた方は是非遊びに来てください。繁華街のど真ん中にあります。
◆参考
Speedy Euro Inc.
Narva mnt 5,
10117 Tallinn, ESTONIA
Speedy CryptoArt – Coming Soon!
神崎 将臣、Atsushi Inoue、他68人
コメント3件
いいね!

コメントする
シェア