Speedy NEWS

サウンでリラックスするなら…ひとりで楽しむべし!

最近、サウナに上司部下で来てる人たちをよく見かける。

いづれのパターンも上司が部下を指導する形でととのえが伝授されている。

が、ほぼ根性地獄(かわいがり?)みたいになっていて、ととのってない!

昨日の部下の方は水風呂に入れず、おどおど上司の顔色を伺っていた

因みに私は、いま流行りのサウナーではない。昔から単なる新橋サウナーである。何が違うか。日本には大抵ロウリュ(水蒸気を発生させる装置)なんてない。だから、ひたすらドライでカラカラになりながらの我慢大会なのである。むしろ、ととのえから遥か遠いところにあるのが新橋サウナなのである。

私が行くような潤いのないドライサウナに連れて行かれる部下の方は、早く上司をパワハラで訴えた方が良いと思う。