Speedy NEWS

  • Speedy Gallery
  • Speedy Shop
  • AI Salon
  • facebook
  • twitter
  • instagram
OFFICIAL
  • facebook
  • twitter
  • LINE
SHARE

Talked対談【脳を知れば、未来は変わる 】(前編) 人工知能研究者 黒川 伊保子 x コンサルタント福田 淳

 

「妻のトリセツ」が大ベストセラー中の黒川伊保子さんと対談。むちゃくちゃ面白い。男女の関係、恋愛、夫婦のこと、すべて脳の機能で説明できちゃう。
絶対必読ですよ。

—————————-
Talked対談【脳を知れば、未来は変わる 】(前編)

人工知能研究者 黒川 伊保子 x コンサルタント福田 淳

http://talked.jp/78/

黒川「恋をした当初は、相手の匂いに刺激を感じます。体臭に含まれるフェロモンの匂いの種類は、HLA遺伝子(白血球の血液型として知られ、最も多くの多型性を持つ遺伝子)の型の種類に連動していると言われ、動物は体臭で「自分の免疫力のありよう」を異性に知らせていると考えられています。つまり、違う遺伝子の持ち主の体臭を、最初は異物と感じて発情するわけ。しかしながら、脳は、「定常の刺激」に、慣れて飽きるという仕組みも持っています。
(中略)
ヒトは免疫抗体の型の遺伝子が違う相手に発情するように仕組まれているので、おっとりな人はせっかちな人とつがいになることがよくありますね。自分と趣味が合わない、価値観が合わない、「なんでだろう」と結婚後にイラッとくることがよくありますが、この「イラっとする思い」と、「ムラっとする思い」は、脳の中ではよく似た信号なんです。だからイラっとしない相手に対しては、実は、「ムラっと」も少ないんですよ。」

構成: 井尾 淳子 (Junko Io)
撮影: 山本 ヤスノリ (Yasunori Yamamoto)