Speedy NEWS

  • Speedy Gallery
  • Speedy Shop
  • AI Salon
  • facebook
  • twitter
  • instagram
OFFICIAL
  • facebook
  • twitter
  • LINE
SHARE

【フェイク展】 〜ニセモノの中にホンモノがある。(主催: 傳十郎、企画: スピーディ)

とってもユニークなアート展示のプロデュースをさせてもらうことになりました。
(株) 傳十郎が保有する古美術を現代に蘇えさせるという企画です。

特別ゲストとして、オープニングパーディに、仲良しの画家/ 女優 蜷川有紀さんがきてくれトークショーも実施しますよ。(6月20日 19時30分ごろから)

飲み物、食べ物用意して待ってます。出席の方はポチッとしてくださいな。無料です。
https://www.facebook.com/events/2486042178074253/

———————————-
展示名:【フェイク展 〜ニセモノの中にホンモノがある。】
日時:2019年6月20日 (木) 19時からオープニングパーティ

*展示は 6月23日(日)までやってます。

場所:Temporary Contemporary
東京都中央区月島1丁目14-7 旭倉庫2F

http://www.space-tc.com/

主催:株式会社 傳十郎
企画:株式会社スピーディ

プロデューサー 福田淳からのコメント
「トランプ大統領が、いくらフェイクだと叫んでも、世の中からホンモノが減るわけではない。それどころか、ホンモノは一つではなく無数にある。それを決めるのは一人一人だからである。

ある日、知人の紹介で(株)傳十郎の戸田社長が訪ねてこれらた。 戸田さんは、お父さまが34年も画商として集められた膨大な掛け軸のアートなどを引き継がれ美術鑑定に出した。
残念ながら その中にはフェイクと鑑定されたものが含まれており、これらのらアートは何の価値もないのかと無念に思われたとのこと。

しかし私がその作品群を見たときに、それらを従来のアート文脈で見るのではなく、現代の新しい視点で見直すことできたら面白い。作品の成り立ちを再評価し、”真贋とは何か”を改めて社会に問うキッカケにできないかと考えた。

さあ、この華やかなアートたちは皆さんの目にはフェイクに映るでしょうか? 」