Speedy NEWS

  • Speedy Gallery
  • Speedy Shop
  • AI Salon
  • facebook
  • twitter
  • instagram
OFFICIAL
  • facebook
  • twitter
  • LINE
SHARE

講演【アートが変える新元号の社会 】横浜美術大学(後編) ブランドコンサルタント福田 淳

 

客員教授をやらせて頂いている横浜美術大学で、生徒さんではなく先生、講師のみなさまにお話させていただきました。後編です。ぜひご一読くださいませ。

http://talked.jp/81
—————————-
講演【アートが変える新元号の社会 】(後編)
ブランドコンサルタント福田 淳

福田「世の中がどんなに進歩しても、外遊びも旅もなくならないということです。ましてや外遊びや旅をしようと思うと、誰も何もプログラムしてはくれませんから、アーティーなセンスがより求められるようになります。会社勤めをしていれば、今月の売り上げとか3カ年計画とか、何かしら上司や会社からおりてくるものですが、与えられるものをこなすだけでは、アーティーなセンスはいつまでも身につきません。
ですから、「遊ぶ」というのは、めちゃくちゃクリエィティブな才能がいる行為です。友達とお酒を飲みに行くだけでも、どんなメンバーでどんな店にするか、2次会はどうするかとか、いろいろ考えなきゃいけない。旅は無計画で出てもいいですけど、現地では何が起きるかわからないので、全体がアートですよね。そういうふうに、人生は好きなことばっかりやってていいと思います。だから好きなことが見つかれば、それを大切に愛してやっていけばいい。それに飽きたら、また主旨替えしたって、それもいい。「石の上にも3年」という時代は、もう終わりを告げていると思います。本来人間が持っている自由さを表現できる環境を与えられたら、アートも社会も、次のステージにいけるのではないでしょうか。」

主催:学校法人トキワ松学園 横浜美術大学
場所:横浜美術大学
構成:井尾 淳子 (Junko Io)
撮影:越間 有紀子 (Yukiko Koshima)