Speedy NEWS

プラ子の活動が高校教科書の補助教材に掲載されました!

クローズアップ現代社会・プラ子渋谷ギャルだったプラ子ちゃんは現在、アフリカのモザンビークでボランティアをし、“アシャンテママ”という名前のNPOをたった一人で立ち上げました。

そんな彼女の活動が、20117月の朝日新聞に取り上げれら、今度はその記事が、高等学校用公民科副教材第一学習社刊【クローズアップ現代社会2013】(教科書の補助教材)に掲載されました!!!!!

画像はその表紙

高校生という若い世代にプラ子の活動を知ってもらえる機会ができて大変嬉しいです。

現在、プラ子支援の企画(さんぽの会+α)を計画中です。
改めてこちらにて発表いたしますので、その際はご参加いただけますと嬉しいです。

また、プラ子及びアシャンテママへの寄付は随時受け付けております。
寄付をしていただける方は、下記までお願いし申し上げます。
(手数料は頂戴せずに全額、責任を持ってプラ子ちゃんにお届けします。)

寄付受付口座

・銀行名

三井住友銀行

・支店名

浜松町支店

・種別

普通預金

・口座番号

7426680

・口座名義

カ)ソニ.デジタルエンタテインメント.サビス

・振込名

お名前の前に「プラコ」といれてください。例)プラコ ヤマダ タロウ


※お問い合わせ先: info.purako@gmail.com

プラ子ちゃんの活動内容…

・臓器移植目的で子どもたちが誘拐される
・カビだらけのペットボトルを10年以上使用している貧困
・子供と性交するとHIVが治るという迷信からレイプが横行
こんな場所でなぜプラ子ちゃんはボランティア活動を続けているのか…

☆スマートフォンでも読めます!
(下記URLより無料アプリをDL!著者名:プラ子で検索!)
iPhone版: http://bit.ly/HccmuV

・Android版: http://bit.ly/GTQ0yq

☆フィーチャーフォンはこちらから!
無料ケータイサイト・ヒトコト内、「プラ子旅する。」にアクセス!
http://bit.ly/eB3hZn


アーカイブ

カテゴリー