Speedy NEWS

Speedy Resorts : 沖縄県 南城市の観光スポット 2021年版

Speedy Resorts(スピリゾ沖縄)と自然観光スポット(南城編)
沖縄振興開発金融公庫と公益財団法人日本交通公社が、コロナ禍の2020年に日本全国で「意識調査」まとめは下記となった。
・高年収の方で一番行きたいのは「沖縄」
・海外より国内旅行をしたい
・日常生活から解放されたい
・密な都市は避けたい
どう考えても、これから数年はハワイへのニーズをすべて沖縄が吸収することになる。
「パスポートのいらない最南端、沖縄リゾート」
特に、わたしが推進する沖縄南部(南城市、空港から30分)は琉球の太古から手付かずの豊富な自然がある。・百名ビーチ:女性の神さまアナミキヨが創った琉球発祥のホットスポット
https://www.okinawastory.jp/spot/1120・垣花樋川(かきのはなひーじゃー ): 全国名水百選に選ばれた無数の滝がある高台のスポット
https://www.odnsym.com/spot/kakinohana.html

・斎場御嶽(せーふぁーうたき): 世界文化遺産に指定された巨岩や聖樹に囲まれた御嶽
https://okinawa-nanjo.jp/sefa/

・玉泉洞(ぎょくせんどう): 約30万年の年月をかけて造り上げた全長約5kmの鍾乳洞
https://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/okinawacave/

・久高島(くだかじま): 神が宿ることでも知られる神秘に満ちた離島。定期便で20分。
https://kudaka-island.com/

・コマカ島 : 周囲800メートルしかない無人島で、定期ボートで15分。素潜りで熱帯魚と遊べる。
https://www.chinenmarine.co.jp/

・奥武島(おうじま): 干しイカと天ぷらと橋からのダイブなど陸続きで簡単に行ける島
http://www.kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/oujima

ざっと並べただけで、こんなに自然観光があり、すべてホットスポットとなっている。
スピリゾから30分圏内でいける気持ち良い場所。
◆参考
世帯年収1千万円以上、最も行きたい旅行先は「海外」から「沖縄」へ 2020年調査 | 沖縄タイムス+プラス ニュース | 沖縄タイムス+プラス
◆沖縄 南城 ベストランチ・レストラン 2021年
◆ Speedy Resorts : 完成予想図(ラフデザイン)

 

———————2021年3月20日
Speedy Resorts : 沖縄県 南城市の観光スポット 2021年版
http://spdy.jp/news/s9757/

2020年3月14日
Speedy Resorts : 完成予想図(ラフデザイン)を看板にした!(沖縄県南城市のマスコット「なんじぃ」を活用)
http://spdy.jp/news/s9636/

2021年1月5日
Speedy Resorts 近況
2020年12月29日
Speedy Resorts :ここは人間が生き物として覚醒できる要素がすべて揃っている。
2020年11月17日
Speedy Resorts: マニフェスト 〜2022年初夏の完成を目指して
2020年10月31日
Speedy Resorts (沖縄 玉城 百名): 本格的な地盤調査はじまる(テラスからのビュー映像付き)
Speedy Resorts: 2020年10月26日
百名の自然と歴史と融合するクリエイティブハウス(ドローン全容)
Speedy Resorts : 2020年10月20日
インフィニティプールの参考事例
Speedy Resorts 2020年10月12日
地盤調査に関するスタッフミーティング
Speedy Resorts : 2020年8月30日
1日1組の究極のクリエイティブ・ホテル