新刊の案内

  • ストリート系都市2022 ストリート系都市2022

    ストリート系都市2022

    〜アートから芸能まで 連続起業家によるアフターコロナ新都市論

    “タテ”に伸びるタワマンは都市を破壊する。スマート化された将来の街は、”ヨコ”に伸びるストリート系都市となる。
    芸能エージェント、L.A.でアートギャラリー運営、エストニアでNFT販売、沖縄でリゾート開発、ハイテク農場などを手がける連続起業家・福田 淳が語る新都市論。
    下記のAmazon、楽天ブックス、ヨドバシなどオンラインでもお買い求めできます。
    同時にKindleでお買い求めできますよ。

PROFILE

福田 淳(ふくだ あつし)

ブランド コンサルタント。
1965年、大阪生まれ。日本大学芸術学部卒業。

ソニー・デジタルエンタテインメント創業者。
横浜美術大学 客員教授、金沢工業大学 客員教授。

ブランディング業務以外にも、女優”のん”などタレントエージェント、 北京を拠点としたキャスティング業務をはじめ、国際イベントの誘致、 企業向け"AIサロン'を主宰、ロサンゼルスでアートギャラリー運営、森林破壊を防ぐNPOなど、活動は多岐にわたっている。 自社の所属アーティストとは、日本の芸能界にはなかった「米国型エージェント契約」を導入したことでも話題を呼んだ。続き…

1998年、ソニー・ピクチャーズエンタテインメント社 バイス・プレジデントとして、衛星放送「アニマックス」「AXN」 などの立ち上げに関わる。

カルティエ「チェンジメーカー・オブ・ザ・イヤー」受賞 (2016年)
ワーナー・ブラザース「BEST MARKETER OF THE YEAR」
3年連続受賞 (2012-14年)
日経ウェブ「21世紀をよむITキーパーソン51人の1人」選出 (2001年)

文化庁 「コンテンツ調査会」委員
経済産業省 「情報大航海時代考える研究会」委員
総務省 「メディア・ソフト研究会」委員

近著
『パラダイムシフトできてる?』(スピーディ出版)
『SNSで儲けようと思ってないですよね』(小学館)
『これでいいのだ14歳。』(講談社)
『街の声はウソ』(サテマガ)

NPO「スピーディ・ランドトラスト」代表理事
NPOアシャンテママ 代表理事
NPO法人ファザリング・ジャパン 監事
タイガーマスク基金発起人

NEWS

Show more

講演、取材などのお問い合わせは下記まで。

SHARE