Speedy NEWS

Speedy Resorts : 最上階ペントハウス 内部模型 First draft

Speedy Resorts : 最上階ペントハウスの内部模型のFirst draftが出来てきた。

いろいろ改良点があるけど、日本のリゾート建築の問題は、作り込みすぎて、間接照明の出番が少ないこと、やたらとタイルを張ってしまい塗壁の良さを生かし切れてないこと、丸みのある贅沢な空間設計ができてないこと、などがあげられると思う。

あと、キッチンを脇役ではなく、コミュニティの中心に近い存在にしたい。作って食べるのではなく、作りながら楽しめる場になればいいな。

むかし、日芸の美術学科の「住居論」をとっていた。階段の下にトイレを作ったり北側にキッチンを作ったりした歴史があった。いまも感覚的にそれが残っている。ドイツなんかはも南側にキッチンがある。

そういう日本で隠された住宅構造を、如何に直していくかがスピーディリゾーツの課題である。

乞うご期待!

◆参考
http://spdy.jp/category/resort/

 

s